結婚式費用とは

結婚式費用とは、結婚式の式場や、衣装、引き出物、新婚旅行の代金を指すといわれています。
細かい部分としては、結婚式費用に遠方より参列する人への交通費なども含まれると考えられます。
結婚式費用は、式を挙げる場所や出席者の人数によってかなり差がでてくるといわれています。
また、神前式、教会式、人前式などその形態によっても結婚式費用に違いがでてくるでしょう。

結婚式費用の分担は、昔は新郎側が負担するのが一般的だったといわれています。
しかし、最近では両家が折半して結婚式費用を負担するのが主流になってきているという噂もよく耳にします。
中には、出席者の人数の割合によって結婚式費用の分担を行う例なども見られるようです。
結婚式費用の負担については、お互いに良く話しをしながら決めていかなければならないでしょう。
日本にはまだ家と家の結びつきを重視する考えもあり、結婚式費用に関する考え方もその家庭によって大きく違いがみられるといえるでしょう。

結婚式費用はジミ婚が主流になってきていると言われている近頃では、縮小傾向にあるようです。
結婚式費用を最低限で済ませようとする人にとって、式場の選択や出席者の絞込みは必須のものといえるでしょう。
最近では、結婚式費用を安くするために、ハワイやグアムなどで海外挙式を行う人たちもみられます。
これには、挙式とハネムーンを一緒にすることで、結婚式費用を安価に抑えられるというメリットがあるようです。
ただし、完全に二人っきりで挙式を行う事は珍しいとされているため、家族や親戚を呼び寄せる必要がある場合には結婚式費用が高額になることもあるといわれています。
ホームパーティ形式での結婚式を行うと、結婚式費用をかなり節約できると言われていて近年では人気を集めているようです。

結婚式費用は、結婚を決めたら避けては通れないことともいえるのではないでしょうか。
まず、結婚式を行うか、行わないかで結婚式費用が必要かどうか決まります。
例え結婚式をしないと決定したとしても、入籍のお知らせをする場合や身内だけで食事回を開く事が多いため、それらにかかる結婚式費用を考えなくてはならないでしょう。
結婚式費用の相場がどのくらいであるのか、結婚情報誌で特集を行っていることもあります。
また、近頃ではインターネット上でも結婚式費用についての情報を得ることができるようになってきているといわれています。
自分が挙げたい挙式のタイプによって、結婚式費用がどれぐらいかかるのか、予算を立てることができるサイトもあるので、参考にしてみると良いでしょう。
<スポンサーリンク>
| 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサーリンク>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。